富山県|祭ダ・観光イベント| 東京圏人ふるさとへの旅 JAPAN観光

南砺市の観光 (なんと)

五箇山麦屋まつり

朝日町の観光

あさひ桜まつり : 朝日町

射水市の観光…

やんさんま

富山市観光ガイド

とやまスノーピアード立山山麓「雪の祭…

黒部峡谷鉄道

黒部峡谷トレッキング

越中一宮 高瀬神社

節分祭(せつぶんさい)

「たびたびなんと」南砺市観光協会

四季の五箇山 雪あかり

情報提供元専用

前へ|<<|12>>次へ

↓ ミニHP

市町村別で探す

↓リンク&PR文

↓ ミニHPあ〜順

八尾おわら風の盆 越中八尾観光協会

076-454-5138

JR高山本線越中八尾駅からバスで約12分富山市八尾町上新町2898-1

おわら風の盆、曳山祭、日本の道百選、石垣のライトアップ、風の..


風の盆ステージ●個人でもおわらを楽しめる定期公演です。団体の利用も可能です ⇒続き

JAPAN観光[富山県版]

【2016年03月07日更新】

情報提供元:八尾おわら風の盆 越中八尾観光協会

真言密宗大本山 大岩山日石寺

076-472-2301

富山地方鉄道上市駅から車で10分富山県中新川郡上市町大岩163

大岩山は古くから不動明王に帰依する祈願所として北陸一の霊場と..


不動明王像(本堂)●この石仏は、真言密宗の総本山日石寺の本尊として全国の信者の帰依を集めて ⇒続き

JAPAN観光[富山県版]

【2016年02月16日更新】

情報提供元:真言密宗大本山 大岩山日石寺

富山市観光ガイド

076-443-2072

羽田空港-約1時間-富山空港富山県富山市新桜町7番38号

薬都をめぐる、松川べり・松川遊覧船、富山市庁舎展望塔、富山城..

OnePR 祭ダ・観光イベント
期間
毎年8月上旬
場所・交通
城址公園、城址大通り及びその周辺:富山駅から徒歩10分
開催・施設
富山県富山市新桜町
PR
夏の富山を大いに盛り上げる富山まつり。城址大通りを踊り手が埋め尽くす恒例の「越中おわら踊り」や「越中おわら⇒続く

富山市観光ガイド

076-443-2072  富山県富山市

OnePR 祭ダ・観光イベント
期間
毎年2月中旬 イルミネーションや樹木のライトアップなど
場所・交通
富山駅から富山地方鉄道で60分、立山駅からバス8分
開催・施設
富山市本宮 : 立山山麓スキー場らいちょうバレーエリア
PR
白銀の立山山麓にスノーピアードの煌きを灯します。イルミネーションや樹木のライトアップなど、真っ白な立山山麓⇒続く

富山市観光ガイド

076-443-2072  富山県富山市

香り高い8つの伝統と文化で、訪れる人々をお出迎え

OnePR 祭ダ・観光イベント

福光ねつおくり七夕祭り

期間
毎年7月下旬 七夕飾りの歩行者天国、大太鼓のねり打ちや民謡街流し、花火など
場所・交通
福光市街地一円
開催・施設
富山県南砺市
PR
約300年前から続く「熱送り」は、病害虫の被害を防ぐとともに農作物の豊作を願う行事。この伝統行事に合わせて、⇒続く

「たびたびなんと」南砺市観光協会

0763-62-1201  富山県南砺市

OnePR 祭ダ・観光イベント

四季の五箇山 雪あかり

期間
毎年1月下旬〜2月上旬 「こきりこ」「といちんさ」などの五箇山民謡を披露
場所・交通
世界遺産菅沼合掌造り集落
開催・施設
富山県南砺市
PR
日が暮れた頃、50基の照明によって光で照すと、雪に囲まれた合掌造り家屋が浮かび上がります。⇒続く

「たびたびなんと」南砺市観光協会

0763-62-1201  富山県南砺市

朝日町の観光

0765-83-1100

東京(新幹線)-黒部宇奈月温泉駅(新幹線)-まちバスエクスプレス(3時間)

舟川(ふながわ)・桜並木、城山公園、ヒスイ海岸、百河豚美術館、..

OnePR 祭ダ・観光イベント

あさひ桜まつり : 朝日町

期間
毎年4月中旬 県内外から訪れた大勢の人
場所・交通
朝日町舟川べりで
開催・施設
富山県下新川郡朝日町
PR
満開の桜のもと、特設ステージでは優雅であでやかな芸妓踊りや郷土芸能が繰り広げられています。⇒続く

朝日町の観光

0765-83-1100  富山県下新川郡朝日町

南砺市の観光 (なんと)

0763-23-2019

越後湯沢駅-[特急]134分 -高岡駅-城端線47分- 城端駅下車

OnePR 祭ダ・観光イベント

城端むぎや祭

期間
毎年9月中旬 毎年 敬老の日(9月第3月曜日)直前の土日
場所・交通
城端別院善徳寺と城端伝統芸能会館じょうはな座、城端市街地
開催・施設
富山県南砺市城端
PR
初秋の風が吹き抜ける城端の町並みで開催される城端むぎや祭は、昭和26年にはじまり平成22年には60周年を迎えます⇒続く

南砺市観光協会城端観光案内所

0763-62-1821  富山県南砺市

OnePR 祭ダ・観光イベント

五箇山麦屋まつり

期間
毎年9月23日〜9月24日
場所・交通
南砺市下梨 地主神社境内
開催・施設
南砺市下梨
PR
平家の落人が麦を刈るときに唄ったと伝えられる麦屋節。紋付・袴・白たすきに、腰に刀をさし、笠を手にした若衆の⇒続く

五箇山観光案内所

0763-66-2468  富山県南砺市

日枝神社

076-421-6318

富山駅より徒歩20分/市電「西町」電停より徒歩3分富山県富山市

日枝神社春季例大祭であります山王まつりは、6月1日・2日を中心..


日枝神社●天正十三年前田利長が富山城に入城し、時の神主平尾宗 ⇒続き

JAPAN観光[富山県版]

【2011年07月29日更新】

情報提供元:日枝神社

前へ|<<|12>>次へ
富山県観光リンク

広域サイト・鉄道

PR 富山県観光公式サイト
PR トロッコからご覧いただける絶景ポイントや観光名所をチェック!
PR 高岡駅前~越ノ潟 運転間隔15分
PR 富山県東部地域の滑川市、魚津市、黒部市、入善町、朝日町の3市2町による広域の滞在型観光エリアです

富山市

PR 富山ガラス工房は、ガラスのまちづくりに取り組む富山市で、技術と芸術、産業と文化を結ぶガラス造形作家の活動拠点となっています。⇒続く
PR 豪壮な新屋、富山県民会館分館金岡邸 薬業資料館
PR 日枝神社春季例大祭であります山王まつりは、6月1日・2日を中心に行なわれ、近郷近在から約20数万人の参拝者で賑う盛大な祭りであります。⇒続く
PR 江戸時代の豪農屋敷、ぬれ縁と月見台、大広間「柳原草堂」の額、槍・薙刀
PR 歴史体験・富山城460年のものがたり
PR 薬都をめぐる、松川べり・松川遊覧船、富山市庁舎展望塔、富山城・富山城址公園、全日本チンドンコンクール:4月、富山ブラック、富山名産のホタルイカ⇒続く
PR 村内マップ、陶芸館、民芸館、民芸合掌館、売薬資料館
PR おわら風の盆、曳山祭、日本の道百選、石垣のライトアップ、風の盆ステージ白木峰、金剛堂山、小井波水芭蕉、中州の千本桜、天蚕、越中八尾観光情報⇒続く

高岡市

PR 現在、約3万平方メートルの広大な境内には本堂をはじめとし、12棟の建造物が重要文化財に指定され、平成10年度より約20カ年計画で保存修理が行われています。⇒続く
PR 国宝 高岡山瑞龍寺、高岡古城公園(県指定史跡、日本100名城)、金屋町(千本格子の家並み)、高岡御車山祭(みくるまやままつり)、高岡大仏(市指定文化財)、伏木曳山祭⇒続く
PR 「高岡古城公園」は、市街地のほぼ中心部に位置しており、加賀前田家二代当主、前田利長が築いた高岡城の城跡
PR 雨晴海岸、武田家住宅:重要文化財、国泰寺、万葉歴史館

魚津市

PR 魚津には全国に誇る三大奇観として「蜃気楼、ほたるいか、埋没林」があります。

滑川市

PR 行田公園(ぎょうでんこうえん)、ほたるいかミュージアム、東福寺野自然公園(SLハウス)、ほたるいか海上観光

黒部市

PR トロッコからご覧いただける絶景ポイントや観光名所をチェック!
PR 宇奈月温泉は、お肌へのうれしい4つのごほうびがそろった「つべつべ美肌湯」です。

南砺市

PR 道の駅たいら「五箇山和紙の里」 五箇山の和紙の歴史、伝統な技法を探る、たいら郷土館
PR 〜御鎮座二千年の越中一宮〜高瀬神社は心の拠り所として 人々の幸せを一途に見守ってきました
PR 相倉合掌造り集落、「合掌造り」の名称
PR 瑞泉寺の由来、冬の瑞泉寺境内、別院に住みついた野良猫たま
PR 香り高い8つの伝統と文化で、訪れる人々をお出迎え
PR 村上家で民謡鑑賞、合掌造り

射水市

PR やんさんま(加茂神社)、新湊曳山まつり、海王丸パーク(平成4年7月5日完成)
PR 海王丸は、現役当時の姿のまま保存・公開されています。
PR 太閤山トレーン、ボートのりば、いきいき広場、太閤山ランド

立山町

PR 当館の13haという広い敷地は、教界・聖界・遊界と名付けられた3つのゾーンで構成されており、それぞれのゾーンごとに施設が配置されています。⇒続く
PR 標高3,000m級の峰々が連なる、北アルプスを貫く山岳観光ルート。大自然のダイナミズムを存分にお楽しみください。

入善町

PR 富山県入善町の、とことん詳しい観光情報サイト入善町のマスコットキャラクター「ジャンボ〜ル三世」グッズなど手土産品の販売を行っている観光案内所(? 0765-32-4641⇒続く

朝日町

PR 舟川(ふながわ)・桜並木、城山公園、ヒスイ海岸、百河豚美術館、護国寺庭園

中新川郡上市

PR 大岩山は古くから不動明王に帰依する祈願所として北陸一の霊場とされています。
当サイトについて
  • 当サイトは、団体・企業様(以下情報提供者様)のご協力を得て運営しています。当サイト中に記載されている名称・画像・情報等は、各社の商標または登録商標です。当サイト内の掲載内容・画像等は各社の了承を得て掲載しておりますので、無断での情報・画像等の使用・転載は堅く禁じさせていただいております。
  • 当サイトからリンク・掲載しているサイトは、他の運営者により運営されているものです。紹介文はあくまでも一情報ですので、リンク先のサイト内容を保証するものではありません。各サイトの掲載内容については、各自の責任においてご利用してください。
  • 当サイト上でのトラブル、損害、その他には一切の責任をおいません。情報提供者様のご登録・ご指示通りに掲載いたしましたので、内容の更新作業もしくは更新依頼については自己責任でお願いいたします。