東京圏人ふるさとへの旅 JAPAN観光 岐阜県

大垣市は、豊富な地下水の恵みにより水の都と呼ばれており今なお市内には16もの自噴水があり多くのファンが訪れています。また…

墨俣一夜城(墨俣歴史資料館)

期間木下藤吉郎が一夜にして築いたと伝えられる砦の跡に建設された「城郭天守」の体裁を整えた資料館

場所・交通JR大垣駅からバス15分の「墨俣」で下車、徒歩5分

開催・施設岐阜県大垣市墨俣町墨俣1742-1

PR永禄9年(1566年)、木下藤吉郎(のちの豊臣秀吉)が一夜にして築いたと伝えられる墨俣一夜城。その城跡に、当時の砦のような城ではなく、城郭天守の体裁を整えた墨俣一夜城(歴史資料館)が、平成3年4月に開館しました。

「大垣・西美濃観光ポータル」大垣観光協会

電話:0584-77-1535

水都まつり

期間毎年7月下旬〜8月上旬 水の都

場所・交通大垣

開催・施設岐阜県大垣市高屋町・郭町・本町

PR天恵の豊富な地下水に感謝して、「七夕まつり」「万灯ながし」「駅前夏まつり」「大垣おどり大会」など多彩な行事が繰り広げられます。

「大垣・西美濃観光ポータル」大垣観光協会

電話:0584-77-1535

十万石まつり

期間毎年10月中旬 常盤神社の例祭

場所・交通大垣駅通り一帯

開催・施設岐阜県大垣市船町2丁目26番地1

PR戸田十万石の城主を祀る常盤神社の例祭。神輿とパレードのまつりとして知られ、多彩な行事が繰り広げられます。

「大垣・西美濃観光ポータル」大垣観光協会

電話:0584-77-1535