東京圏人ふるさとへの旅 JAPAN観光 兵庫県

聖徳太子はあつく仏教を信仰され、三つの経典の解説書を書かれたが、鶴林寺はそのうちのひとつ『法華経』講讃の寺として知られ…

鶴林寺早朝坐禅会と朝がゆの会

期間毎年7月下旬 早朝6時から1時間程度

場所・交通JR 「加古川」 駅よりバス8分

開催・施設兵庫県加古川市加古川町北在家424

PR(5日間) 早朝6時から1時間程度の坐禅と朝粥を頂く研修行事です。出勤・通学前の時間に行われ、皆様のご好評を得ています。何年も続けて参加する方もいらっしゃいます。(要参加費)

鶴林寺

電話:079-454-7053

鶴林寺太子会式: 通称『お太子さん』

期間毎年3月21日〜3月23日 鶴林寺最大の行事

場所・交通JR 「加古川」 駅よりバス8分

開催・施設兵庫県加古川市加古川町北在家424

PR聖徳太子の御命日法要(3/22執行)を中心とした3日間に、春彼岸法要(3/21)・大般若転読法要(3/23)・柴灯大護摩供(3/23)を併せて行う鶴林寺最大の行事です。

鶴林寺

電話:079-454-7053

鶴林寺修正会(鬼追い)

期間毎年1月8日 『鬼追い』が行われます。

場所・交通JR 「加古川」 駅よりバス8分

開催・施設兵庫県加古川市加古川町北在家424

PR鶴林寺ではまず、鬼追いの由来を伝えた謡曲の奉納があり、その後、悔過(けか:犯した罪・過ちを悔い改めること)法要が営まれます。

刀田山 鶴林寺 事務所

電話:079-454-7053