東京圏人ふるさとへの旅 JAPAN観光 神奈川県

紫陽花 (あじさい)、大雄山最乗寺は、曹洞宗に属し全国に4千余りの門流をもつ寺、紅葉

除夜の鐘【大晦日】

期間毎年12月31日

場所・交通大雄山最乗寺

開催・施設神奈川県南足柄市大雄町1157

PR大晦日の午後9時を過ぎると、新年を大雄山で迎えようする参拝者が早々と三々五々鐘楼の前に集まり始め列をなす。元旦午前零時ちょうどに山主老師の第一声で除夜の鐘が打たれると、人々の中に新年を祝うどよめきが起こり、「おめでとう」の声が飛び交う。山内は厳かな空気の中にも、活気を見せて、新年の夜明けを迎える。

大雄山最乗寺

電話:0465-74-3121

節分豆まき祭【2月 節分の日】

期間毎年2月3日

場所・交通大雄山最乗寺

開催・施設神奈川県南足柄市大雄町1157

PR毎年2月の節分の日に、特設舞台が設けられ、節分豆まき祭が修行される。山主老師の「福は内!!」の第一声を合図に年男、年女に申し込まれた方々とゲストが一斉に福豆を撒かれる。撒かれた福豆、約12,000袋には抽選券が入っており、大抽選会が行われ多くの参詣者から大歓声があがる。

大雄山最乗寺

電話:0465-74-3121