東京圏人ふるさとへの旅 JAPAN観光 新潟県

「上杉謙信公旗揚げの地、栃尾」 栃尾は上杉謙信公が青年期を過ごし「義の心」を育み初陣を飾った地です。裸押合大祭、ほだれ…

越後の奇祭!ほだれ祭

期間毎年3月第2日曜日

場所・交通ほだれ大神:長岡IC中之島見附ICから約50分、小出ICから約60分

開催・施設新潟県長岡市来伝(下来伝)

PR初嫁が神輿に乗った御神体にまたがり、これを村の男衆が担いで村内を練り歩き、五穀豊穣と子宝・安産を願います。ほだれとは「穂垂れ」つまり稲や粟がたわわに実り、穂先が垂れる形に由来する言葉で、農耕の実りを表します。道祖神のひとつである男根形のほだれ様は農耕の実りと人の実りを守る神様として、古くから信仰されてきました。

栃尾観光協会

電話:0258-51-1195

観光物産フェア・とちお自慢市

期間毎年6月中旬 恒例の「巨大あぶらげ」の実演は何度見ても大興奮!

場所・交通道の駅R290とちお:長岡IC中之島見附ICから約35分、小出ICから約60分

開催・施設新潟県長岡市栃尾宮沢1764

PR栃尾の良いもの・美味しいものなど、栃尾の自慢をまるごとお届けするイベント。恒例の「巨大あぶらげ」の実演は何度見ても大興奮!約1,000人分に切り分けられ来場者にふるまわれます

栃尾観光協会

電話:0258-51-1195

秋葉の火祭り: 火伏の神・秋葉三尺坊大権現の祭り

期間毎年7月24日

場所・交通秋葉公園:長岡IC中之島見附ICから約35分、小出ICから約60分

開催・施設新潟県長岡市谷内2丁目

PRほら貝の音とともに祭りが始まり、結界中央の祭壇に灯が灯ると祭りは最高潮に達します。紅蓮の炎が静まる頃、火渡りが始まり、善男善女が無病息災・家内安全を願い合掌して渡ります。

栃尾観光協会

電話:0258-51-1195