東京圏人ふるさとへの旅 JAPAN観光 埼玉県

ご由緒、「秩父夜祭」の名で知られる秩父神社の例祭

例大祭(秩父夜祭)

期間毎年12月3日 時間 午後7時〜

場所・交通秩父神社

開催・施設埼玉県秩父市番場町1-3

PR毎年12月3日に行われる「秩父夜祭」(国指定重要無形民俗文化財)は、当社の例大祭を祝う神賑行事として約350年前の寛文年間に始められたと伝えられています。提灯で飾り付けられた「笠鉾・屋台」(国指定重要有形民俗文化財)6基が市内を練り歩き、3日の午後7時頃には1kmほど離れた御旅所に向けて行列が神社を出発します。京都の祇園祭、飛彈の高山祭と並んで日本三大曳山祭の一つに数えられています。

秩父神社社務所

電話:0494-22-0262

柞の杜フェステバル(お宮と親子の集い)

期間毎年10月中旬 10月第2日曜日(変動有)

場所・交通秩父神社

開催・施設埼玉県秩父市番場町1-3

PR大人から小さなお子様まで、たくさんの皆様に集まって戴き、楽しい一日を過ごして戴くための催しです。秩父神社の氏子青年会は平成元年に結成され、神社の奉賛活動を通じて秩父のマチづくりを進めている青年組織です。現在の会員数は約600名。皆様のご入会を心よりお待ちしております。尚、入会をご希望の方は、秩父神社内「氏子青年会事務局」までお問い合わせ下さい。

秩父神社社務所

電話:0494-22-0262

秩父川瀬祭

期間毎年7月中旬

場所・交通秩父神社

開催・施設埼玉県秩父市番場町1-3

PR荒川の清流の力によって様々な災いを祓い清める夏祭りとして、毎年7月19日・20日に行われています。19日の午後7時には、8台の屋台・笠鉾が集まって神社の境内で「天王柱立て神事」が行われます。20日の午後1時からは、荒川の河原に向けて屋台・笠鉾が境内を出発。午後3時頃には34名の若者に担がれた神輿が荒川に入り、神輿洗いの神事が行われます。

秩父神社社務所

電話:0494-22-0262