東京圏人ふるさとへの旅 JAPAN観光 滋賀県

大宝神社の由緒

大宝神社 例大祭

期間毎年5月3日〜5月4日

場所・交通大宝神社

開催・施設滋賀県栗東市綣(へそ)7丁目5番5号

PR5月3日夜、神様の分御霊を神籬に移します。どのようにして神籬に移っていただくか、当神社の場合は神籬を振って神様の御霊に活気づいてもらい、神様に願いごとを聞いてもらい乗り移ってもらうことです。5月4日は、神籬を取り付けた神輿を威勢よく宙に放り上げたりしますが、神様の力を強めるという意味と神様に対する最高のおもてなしをするという意味もあります。

大宝神社

電話:077-552-2093

大宝神社 相撲祭

期間毎年10月中旬

場所・交通大宝神社

開催・施設滋賀県栗東市綣(へそ)7丁目5番5号

PR 相撲祭は、そうもく と読む。由来は室町時代より続く、栗東北中小路と守山二町の水利権争いに端を発し、その当時の神主が仲裁をして両村の子どもたちにすもうを取らせ両者が各1勝の後、3番目に入ったところで行司が待ったをかけ、この勝負来年にあずけおく と発し円満に解決した故事に由来している。

大宝神社

電話:077-552-2093

大宝神社 献茶祭

期間毎年4月上旬

場所・交通大宝神社

開催・施設滋賀県栗東市綣(へそ)7丁目5番5号

PR京煎茶梅月流家元三宅梅宗宗匠はじめ梅月会奉仕により、茶道を志す人々が、日常たしなむ茶を神前に献じ、ご神慮を慰め拝服して邪気を払い、無病息災を念じ茶道の弥栄を祈願する祭儀。式典の後拝服関にて煎茶、副席にて抹茶の席を設置。

大宝神社

電話:077-552-2093